2016.10.05
競輪予想はじめました #004
筆者:SIN(P-martTV)

「競輪予想はじめました」第4回
今回は『予想屋』に関して知識を入れていこうと思いますっ





そもそも予想屋さんって何なんでしょう?(笑)

場内に小さなブースがあって、次のレースに関する予想を喋ってるってのは見掛けるが
予想"屋"というだけあって商売なんだよね?

予想屋って?
予想屋って?


『予想喋っちゃってるじゃん?』
『そこに居て、喋ってる内容聞いてるだけで良くね?』という印象だったので
西武園競輪場で予想屋として出店している方に直接話を聞いてみました

前々回から引き続きKEIRINアドバイザーの"がのさん"に紹介してもらったのは
父親の代から西武園で予想屋をやっている『しんちゃん』という予想屋さん。
(偶然にも同じ名前、自分でしんちゃんと書くのが若干照れくさいw)

そんな2代目予想屋しんちゃんに直球で質問してみました
「予想を買うにはどうすれば良いんですか?」と。

しんちゃんの掲示板
しんちゃんの掲示板

予想屋さんによって様々なスタイルが有るのかもしれないが、今回教えてもらったしんちゃんでは
各レース個々に予想してあって、推薦レースや大穴予想など分かりやすく掲示してあった。

『中穴・大穴』といった紙で隠れている部分に予想が書いてあるんだが
1レース:100円で購入可能らしい。

100円をスッと差し出し「次の3レース」って言うだけで予想内容が書かれたメモを渡してくれる
若干コソコソとした印象が強いんだけど、わざわざお金を出して買ったんだから その情報は他の人に見せたらダメっしょ。
それやられたら商売成り立たないんで競輪場内に昔から伝わる暗黙のルールな感じかな(笑)

1レース単位で購入できるが、しんちゃんでは当日全レースの予想が書かれたオリジナルの新聞を販売していた

全レースの予想
全レースの予想:1部500円

しんちゃんに話を聞いている最中、スッと500円玉を渡し新聞を持って行く競輪玄人な方が何人も居て
「流石、慣れてるなぁw」と感心してしまった。そんな玄人レベルになれるよう勉強せねば。

実際初めて競輪場に行って予想を買う場合は素直に「初心者なんです!」と言えば
どんな強面の予想屋さんでも親切にアドバイスしてくれるはずだからご安心を。

予想屋さんも色々と個性があって、メモには1着・2着の手堅い予想だけだったり 大穴狙いをメインでメモに書いてある方など様々な予想があるので
自分にピッタリな予想屋を見つけて情報を仕入れつつ自分の予想と照らし合わせて楽しむんだろうなぁ


今回、しんちゃんに話を聞くまでは

① 予想屋さんから予想を買う
② 予想メモを見ながら自分の予想を組み立てる
③ レースを楽しむ
③ 間髪入れず次のレースの予想を始める


…という流れしか自分の中には無かったんだけど
その場で色々と話しをしていって、こんな印象に変わった

① 予想屋さんから予想を買う
② 予想メモを見ながら自分の予想を組み立てる
③ 「自分の予想 コレどうすか?」って相談してみる(NEW)
④ レースを楽しむ
⑤ 当たったら予想屋さんに「あざす!」と言い一緒に喜ぶ(NEW)


こんな感じになった(笑)

今までベンチで黙々と予想していたんだけど、これからは予想屋さんの近くで
話を聞きながら一緒にレースを楽しむのも競輪場で楽しむ1つの要素なんじゃないかな?って思いましたよ。

パチンコ・パチスロを打ってる時とか、すげぇ出てる時にコーヒーを友人に振る舞うが如く
大穴を当てた時にはお客さんからご祝儀貰ったりする事もあったみたい。
ギャンブラーには"ゲン担ぎ"ってのが好きな人も多く『勝ったらご祝儀!』をゲン担ぎの一つにしてるって話も聞けた。

昔は『自分の予想はこんなに人気ですよ!』って意味も込め、100円玉をカチ盛りにして置いてたらしいが
モニターを少し見に行ってた一瞬の隙に盗まれてしまったという悲しい話も・・・

競輪場には様々なドラマがありますわな(笑)
何より、しんちゃんが2代目として予想屋を始めたってのも興味深々。
そこらへんの話は今後も西武園競輪場に直接行った時に雑談として聞いていこうかな。

なによりも知識が豊富なんで、競輪に関する質問なら殆ど答えてくれるし
レースの楽しみ方や選手に関する情報は沢山持ってるんで、その場にいるだけで勉強になる事ばかり
競輪場には先生(予想屋)は沢山いますな

SIN的 予想屋に関するまとめっっ!

● 予想屋ではそれぞれ個性ある予想を売ってる
● 分からない事が有れば予想屋に聞いてみよう
● 購入した予想で当てたら、取れた報告&感謝の意を伝える
● 予想屋さんと雑談しながらレースを楽しむのも競輪場に行く醍醐味の一つ




<< TOPに戻る