2017.02.01
P-martTV競輪部メンバー紹介
筆者:SIN(P-martTV)

今回は改めてP-martTV競輪部のメンバー紹介をします!
2016年に競輪部がスタートして各々車券の買い方など特徴も出てきたので
紹介も含め色々と書いていきますよ。


競輪部キャプテン『閉店くん』

まずは閉店くん。番組撮影の際は「自称キャプテン」と言ってましたが
実際にキャプテンで良いんじゃないかな?と思う程の経歴がありましたよ。

初めて競輪場に行ったのは幼稚園~小学生1年生になるぐらいの頃、父親に連れられて競輪場に。
そこから月日は流れ、本格的に競輪を楽しみ始めたのは2012年頃から。
そして翌年の2013年に物凄い記録を叩き出す!!


KEIRIN.JP<十万車券的中記録>

2013年1月9日岐阜競輪場「新春ドリームカップ」初日6レース
3連単69万円(493番人気)を的中!凄い!
この実績が有るんだから競輪部キャプテンで文句無いでしょう(笑)

車券の買い方や予想の特徴は・・・
スマホを駆使して、選手の前日レースリプレイを見て状態チェック。
ある程度上位に食い込む選手を絞ったうえで「ながし」で購入。など
長年の経験と知識でしっかりと勝利を掴む。

天性の引きで勝つ『まぁさ』

全く知識が無い初心者の状態からスタート
番組収録で閉店くんから基礎知識を教わり、オフ会参加者や番組スタッフ
更には元競輪選手など色々な方から毎回アドバイスをしてもらい
辿り着いた先の買い方は「ボックス」

そして万車券を的中させたりと番組で見せ場も作る
天性の引きが炸裂しているが、今後も新たな奇跡を起こすのか…?!


イベントも果敢に参加

子供向けの自転車乗り方教室や宿舎見学など
様々なイベントにも参加してレポートしていく。


競輪部記事担当『SIN』

本職がWebデザイナーという事もあり、この記事を含めサイト制作の為メンバー参加

毎週更新のネタを探すべく最初に思いついたのが、競輪場の食べ物調査
直接競輪場に足を運ぶ機会が少ないので1回の撮影でより多く写真を撮りたい為
大食いな体質でも無いのに毎回結構な量を食べる事に・・・

そして新たな記事制作の為、競輪の基礎から情報収集し予想の仕方や
埼玉所属選手の事をコツコツ覚えつつ日々記事を更新中。

車券の買い方としては「2車複」で確実に当てるのを好む。

愛車は「三連勝(3RENSHO)」

P-martTVの企画で東京-三重400kmをロードで走り切った経験があり
その際に用意されたパンダ号と、20代の頃に趣味で乗っていたロードバイク
「三連勝(3RENSHO)」を愛車として所有。
※競輪で予選、準決勝、決勝と3レース走って、それを全部優勝すると
 三連勝になるという事から名付けられたブランド名

当時はクロモリフレームのデザインが好きで購入したが、まさか競輪の記事を書く事になるとは…


P-martTVのBOSS『TERU』

競馬は昔から好きで長年好成績を叩き出していると社内でも有名だが競輪経験は無し。

競輪部発足と共に何度か番組収録・オフ会にて勝負を重ねてきたが
行き着いた先の答えは『最終的にプラスになれば良い』という考え。

その信念のもと、最終レースが近づく程に大きく勝負に出るが…


オフ会など広報担当『オレオ』

オフ会などの窓口担当したりしてる裏方の競輪部部員。
西武園競輪場で番組収録がある時は近所だから遊びに来たりしてたが
最近ではスマホを使い車券購入やミッドナイト競輪を楽しんだりと
着実に競輪にハマりつつある彼は「ワイド」での購入を好む

競輪部オフ会などで万車券を的中させたり、案外凄い結果を叩き出してるが
なぜかその時のドヤ顔がイラッとさせるので素直に祝福してもらえない事が多い(笑)

生粋のギャンブラー『玉ちゃん』

競輪部の動画にはまだ出ていないが
2017年から競輪部メンバーとして参加してもらう事に。

パチンコ・パチスロ以外にもプロ麻雀協会に所属していたり
競馬やボートレースもやったりと勝負師として様々な一面を持っている。

元自転車部『カズヤ』

競輪好きの父親の影響で中学時代より"本人に有無を言わせない"自転車競技の
英才教育を高校まで受け、高校・大学時は自転車競技部に所属する。
・第52回なみはや国体 ロードレース出場
・京都 福知山インターハイ出場
・南日本アスリートヒルサイクルフェスタにて
 現競輪選手の上吹越直樹選手を抑え優勝
他多数の全国大会出場。

学生時代、長崎県代表の現役バリバリな当時は
ブリヂストン、キャノンディール、ピスト車KiyoMiyazawaの3台を所持していた。
が、悲しいかな、現在はロードバイクのドロップハンドルのみしか持っていないw



<< TOPに戻る